カジノ スロット アプリ 無料k8 カジノ“最新ビルド”のWindows 10 IoTでUWPアプリを実行する仮想通貨カジノパチンコgambling odds

カジノ スロット アプリ 無料k8 カジノ“最新ビルド”のWindows 10 IoTでUWPアプリを実行する仮想通貨カジノパチンコgambling odds

カジノ スロット アプリ 無料k8 カジノ“最新ビルド”のWindows 10 IoTでUWPアプリを実行する仮想通貨カジノパチンコgambling odds

リング バース デイ 呪い の 始まりk8 カジノ Windows 10 IoT Coreも「Anniversary Update」へphotoWindows 10 IoT CoreをインストールしたRaspberry Pi 3

きん ふじ パチンコ 既にWindows 10の最新アップデート「Anniversary Update(Redstone 1)」もリリースされ、手元のマシンも更新されつつあるころかと思うが、Windows 10 IoT Coreも着々とOSビルドを更新している。

 前回記事が公開された後には「Windows 10 IoT Core ビルド14376」が公開されており、リリースノートを確認すると以下のような改善が行われたようだ。

ビルド14376の主な特徴コアOSのバグフィックス。ヘッドレスモードではブートロゴが現れない。Bluetooth使用時のRaspberry Pi 3用シリアルドライバの安定性を向上。ビルド14376の主な既知の問題一部のWindowsデバイスポータル/WebでBluetoothペアリング機能が動作しない。Minnow Board Max使用時は起動時の問題を解決するため、ファームウェアをバージョン0.92以降に更新することを推奨する。Windows 10 IoT CoreとRaspberry Piの組み合わせでは、音声認識と音声再生が失敗するケースがある。

 Windows 10 IoT Coreを展開する「Windows 10 IoT Core Dashboard」が更新され、UWP(Universal Windows Platform)アプリケーションから直接イメージを展開できるようになったものの、筆者が試した限りでは電力不足時に現れるレインボー画面(?)が現れるにとどまり、正しく起動しなかった。

Windows 10 IoTのレインボー画面レインボー画面。基本的には電力が足りない場合に示される画面とされているが、SDカード上のイメージが正しく読み込めない場合も本画面が示される

 そのため前回と同じく、Windows 10 IoT CoreのISOイメージファイルから「flash.ffu」と取り出し、SDカードに展開することで正しく起動することを確認した(「Windows 10 IoT Core」の現状とラズパイ3へのインストール)。

関連キーワードWindows 10 IoT | Windows 10 IoT Core | Raspberry Pi | Anniversary Update | ARM | Visual Studio「Web UI」を用いた設定が可能に仮想通貨カジノパチンコaupay ポイント 還元

コメントを残す

業界連盟:k8 カジノ k8 カジノ k8 オンカジ ネット カジノ k8 カジノ 翔馬(特殊大賞燈) 紫の花(特殊大賞燈) 日本のオンラインカジノ バケッチャ | Feed | RSS | sitemap.html | Sitemap